車査定

やたら車が活躍


最近思うこと、書いてみます。なんだか毎日のように運転しています。一週間は七日です。その中で四日を越えるペースです。やたら車が活躍しています。慣れ過ぎてしまって、私は恐いのです。
夜なんて、余計な速度を出しがちです。心穏やかに運転すべきなのです。わかっていても、調子に乗るのです。
最寄駅まで行く場合、右からのコースと左回りのコース。おまけを付ければ、真ん中辺りを抜けて行くようなコースも有るわけです。どれを選ぶのかは、その時の気分次第であるとも言えます。右のルートはカーブが多いのです。左のコースは直線が多くて、大ざっぱに言えば左へ直進、そっから信号右折でストレート、そういう意流れで駅前に到着です。選ぶコースにより、私の運命も左右します。
どのコースを選んでも終盤には国道をまたがなければなりません。選んだコースによって、受ける印象も違うのです。
話はブログ書き始めた時間に心も戻します。11月、12月という状況なわけですが車の中が曇りやすい、その近況を私は書きたかったのです。
ついさっきなんて、20時頃に車に乗り込みました。窓ガラスは全面真っ白。後ろも実は真っ白でした。クリスマスは未だですよ!自分にそう言い聞かせたかったくらいです。冬のそういう状況とか、私は思考がマイナスになります。過去を振り返ってしまうのです。自分が高校受験、大学受験の話。それもやっぱり冬の夜の想い出が消えないわけです。思い出さなくてもいいような車関連の想い出は、この歳になっても頭に残っているのです。塾通いの送り迎えなど、エピソードは数え切れぬほどあるのです。